Top > 神奈川クリニック眼科 > 神奈川クリニック眼科の体験談

神奈川クリニック眼科の体験談

神奈川クリニック眼科へ検査で行った時、「受けるなら、ココいいな!」って思いました。1ヶ月にたくさんの患者さんが受けていて安心できるし、色んな症例もあるし、先生やスタッフの方の対応もよかったですね。 手術中はアメリカの映画を見ているような気分で、レーザーの光が見えて白っぽい感じになり、一瞬真っ暗になった後、だんだん見えてきて非日常的ですごく面白いなと感じました。役者、クリエイターからすると、すごく珍しい体験でしたね。(東京都 Sさん)
手術が終わって一番最初に「見えた」と思ったのは、リラクゼーションルームで休んでいる時に、「あれ、眼鏡かけないでこんなに見えるのかな」という、薄暗い中でも窓の輪郭とかドアの輪郭とかが、はっきりしてきた時ですね。「眼鏡なしでこんなに見えるんだ」というのが、手術から2ヶ月たった今でも新鮮で、驚きです。(東京都 Tさん)
実はいくつかのクリニックで検査を受けているんです。最初のところでは片方の目がレーシック不適応と診断されてしまって、その時は手術自体を諦めました。それから1年くらいしてイントラレーシックのことを知り、これなら手術もできるんじゃないかと思って探し始めたんです。最終的に神奈川クリニックを選んだのは、検査を一番詳しくやっていただけたことと、手術前のコンタクトレンズ制限をきちんと指導されたので、安全性をしっかり考えてくれていると感じたからです。(群馬県 Kさん)
クリニックの中は、綺麗で静かで、ビックリ。待っている時にも、普通の病院みたいに不安でドキドキして待っている感じがなく、ホテルのロビーにいるようで、居心地が良くて安らげました。スタッフの皆さんも物腰が柔らかくて、優しく対応してくださいますし、すごく安心させてもらいましたよ。まず、信頼できるところだなという印象でしたね。(東京都 Kさん)
一番の感動は、夜中に目が覚めて、壁にかかっている時計の時間が見えた時なんですが、手術中、レンズが入った瞬間もはっきり覚えています。ボワーっと見えていた白い蛍光灯の明かりが、ある時くっきり見えたんです。ものすごく小さく遠いんですが、のった瞬間に見えた一瞬の、その1点がクリアで、見えるってこういうことだと感動しました。(東京都 Sさん)


神戸神奈川アイクリニック